English | 日本語

スキムボード専用ウエットスーツRESISTANCE(レジスタンス)

スキムボード専用ウエットスーツRESISTANCE SKIMBOARD専用ウエットスーツ RESISTANCEについて

スキムボード専用ウエットスーツRESISTANCEロゴスキムボード専用ウエットスーツRESISTANCEについて

どれだけのスキムボーダーがスキムボード用のウエットスーツを着てスキムボードをしているでしょうか?
一般的に多くのサーフショップやスポーツ用品店で販売されてるウエットスーツはサーフィン用の場合がほとんどです。基本的にサーフィン用ウエットスーツの場合はパドリング時に肩が動きやすいこと、パドリングの姿勢でも首から水が入りにくいようになっていることを重点にデザインをされています。
スキムボードに使うウエットスーツには肩の動きやすさ、首からの浸水しにくさよりももっと重要な点があります。
ほとんどのスキムボーダーはおわかりと思いますが、スキムボード用ウエットスーツに一番重要な点は「走りやすさ」という点です。
RESISTANCE(レジスタンス)ウェットスーツは「サーフィン用ウエットスーツをスキムボードでも使えるように改造したウェットスーツ」ではなく、「スキムボードのためにゼロからデザインされたウエットスーツ」です。
そのため、「走りやすさ」という点は最低限クリアしなければならない条件として開発を進め、高次元で「走りやすさ」を実現することが出来ました。
しかしながら走りやすいだけでスキムボード用ウエットスーツといえるでしょうか?スキムボードとサーフィンなど他のマリンスポーツではウエットスーツにかかるプレッシャーの強さもプレッシャーのかかる場所も違ってきます。
実際に海では ワンシーズン程度しか使っていないのにボロボロになっているウエットスーツを着ているスキムボーダーをよく見かけます。それらのウエットスーツも決して粗悪品ではありません。ただ、スキムボード用にデザイン、製作されていない為、ハードな動きを必要とするスキムボードに適していないのです。RESISTANCE WETSUITSはそのような問題も高次元でクリアしています。

また、高い機能性/デザイン性とPaulo Prietto, Brad Domkeといった世界最高峰のライダー陣が愛用していることによるブランドイメージから世界各国より発売の要望が多くなってきたため2008年よりアメリカ、ヨーロッパでも販売を開始しました。

RESISTANCEWETSUITSは2005年から2007年の3年連続全米プロランク(UST)1位のPaulo Priettoや2007年全米プロランク2位のBrad Domkeをはじめ国内外のトップライダーのフィードバックを基にスキムボーダーの為のウエットスーツを日本国内の信頼できるウエットスーツ工場で製作しているMADE IN JAPANのハイクオリティースキムボード用ウエットスーツです。

スキムボーダーのためにデザインされたスキムボード専用ウエットスーツを是非一度お試し下さい。